FC2ブログ

taccoん家の日常

AJ&ちまき、うき&富喜ちゃん(捜索中)とお預かり大学猫との暮し

激動の週末~(笑)

091108-1
ちょっと、これ・・・どうにかしてよっ?!

091108-2
ほら、このアタシのお尻にデキモノみたいにくっついてるの・・・

デキモノ・・・じゃなくて、ムスメさん?って疑いたくなる位そっくりなんですけど~




091108-3
アタチはスハランでしゅ~ ヨロチクおねがいしましゅ~~

091108-4
キミ、ちっこいし、えらい毛深いが・・・ホントにネコなんか~?!



全然予想だにしなかったことですが、スハランちゃんをお預かりすることになりました。

里親募集直後から、引く手数多だったスハランちゃん
里親さん・お届け日も決まり・・・ウィルスチェックしたところ、
FIV陽性であったためお断りされたんだそう。

そんなこと知ったら、放っとけれやしないtaccoです。

覚えててくださる方もいらっしゃるかもしれませんが、
taccoと大学猫SOSとの縁を取り持ってくれたのは、
大学猫初期のFIVっコのVi(保護時名:多喜)だったから。

今も無知だけれども当時はもっと無知だったtaccoでしたし、
既にAJ(彼は去勢手術時にFIV・Felv共に陰性のチェック済み)と暮らしていたので、
悩みました。
悩んだから、一生懸命調べました。
で、去勢避妊済みで咬み合うような喧嘩しなければ(させなければ)、
感染はしないと信じるにいたり、同居にふみきりました。

その後Viは慢性腎不全となり、彼女のグルーミングはAJが担当してくれていましたが、
(出来るだけ止めてはいましたが)血交じりのヨダレまでもグルーミングしていたAJは、
その後のチェックでも感染はしてません。


ま、早い話が、
FIVキャリアだというだけで、碌に調べもせず断る里親希望者さんに憤っちゃったんですよ



というわけで、
tacco異例の預かり2にゃん生活・・・しかも1にゃんは子にゃんこ・・・に突入です。
怒りのパワーで乗り切らねばっっ!! (爆)

スポンサーサイト



PageTop