taccoん家の日常

AJ&ちまき、うき&富喜ちゃん(捜索中)とお預かり大学猫との暮し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アン嬢のエリザベス物語~①

090402-1
ゴージャスでしょ? 似合ってる?!

アンちゃんが避妊手術したのは26日。入院もなく当日夜お迎えに行った。
食べるかどうかは分からないけど、食事も水も与えても良いということだったので、
ケージ内に缶詰小を半分弱置いた・・・即完食! 
うーん、やっぱり個人(ネコ)差あるわね・・・でも急に食べ過ぎてもまだ胃も麻酔から覚めきってないだろうし~と、少しだけ足した。
普段は跳ね跳びまくっているアンちゃんだけれども、さすがに今夜は痛いだろうし疲れてるだろうしと、ケージで休んでもらおうと思っていた。
小1時間も経った頃だろうか、やはり気になってケージを覗いてみたら・・・、
アンちゃん、必死に手術跡をグルーミングしている!? 
いや、勝手に抜糸しようとしてるではないか!!
あわてて抱き上げて見てみたら、3箇所縫い目が大きくなっているよう・・・。
出血したりしたらコワイではないか!わかんないもの出てきたらもっとコワイではないか!!
ねこ子ちゃんには、「エリザベスはストレスになるから、人がいる時やしばらく経ったらしなくても良いと思う」と聞いてはいたが、エリザベスしてケージは開放した。でも寝室から出られないようにドアは閉めた。
しかしケージ開放した途端に寝室を徘徊し、あろうことかネコ扉からリビングへ出ていってしまった。スイングドアをエリザベスではずして・・・。


つづく・・・仕事中なので(笑)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。