taccoん家の日常

AJ&ちまき、うき&富喜ちゃん(捜索中)とお預かり大学猫との暮し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アン嬢のエリザベス物語~②

090405-1
いつもと変わらずA氏に甘えるアン嬢


090405-2
キャットタワーも難なく制覇


090405-3
ま、確かに突然知らない場所に置き去りにされ(獣医院)、お腹切って痛い思いして、やっと帰宅したらば首の周りに不快なもの着けられて、ストレスになるのは当然である。
taccoだって鬼ではないし、それどころか胸を張ってネコ親馬鹿を自称しているのだから、ましてや苛めるつもりなどは毛頭無い。
逆にキミの場合は、エリザベス着けないと腹破りそうだったし・・・


それにキミのエリザベスがストレスになったのは、C姫と宇っ喜~の方だったと思うのだ。
彼女たち、めっちゃびびって2日ほどはご飯食べられなかったもんね。
それを良いことに、勝手にバイキングしてたしね・・・エリカラ着なのにね。



090405-4
昨日抜糸してご満悦のアン嬢

090405-5
アン嬢以上にほっとしているC姫

090405-6
やっとまったり出来た様子の宇っ喜~

090405-7
平常に戻ったtaccoん家を見守る(笑)AJ


実はtacco、5年以上ぶりの避妊手術。しかもそれはAJでオスだったので開腹はしなかった。
メスネコの避妊手術はもう30年以上前・・・すっかり忘れてしまっているし、モチロン手術方法や技術なども進歩してるだろうし、早い話がビクビクオドオドだったのだ。

AJも朝預けて夕診時に迎えに行った。迎えに行った時点で既にエリザベス着けられていて、帰宅したら後ろ歩きで部屋を3周し、その後トイレで大シッコしたことだけ覚えている。

開腹手術のアンちゃんはさぞかしぐったりしているだろうと思いきや、しっかりした足どりで歩き回り、エリザベス着用のストレスも無いはずはないのだが、それを感じさせずに何処へでもいつもと同じように行く。
トイレでさえ屋根付きの大トイレへ行っていた。
なんというか・・・ネコって本当にそれぞれなのだね。


アンちゃんの避妊手術、無事完了! あ~良かった!!


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。