taccoん家の日常

AJ&ちまき、うき&富喜ちゃん(捜索中)とお預かり大学猫との暮し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アニマルコミュニケーション~後編

ちまきちゃんと
090515-2

宇喜ちゃん
090515-3

への質問①②④はAJと同じ。
ただ宇喜ちゃんへは①の質問の延長で、耳が痒そうに見えるので「レボリューション」をさせて欲しいと頼んでほしい。とお願いした。



※今日はホント長いですよ~!
お時間にゆとりがある時に、覚悟して(爆)お読みくださいませ(笑)

まずちまきちゃんの返答
---体調はどうか。ご飯は美味しく食べられていますか。
 「大丈夫。どこも悪くないよ。ごはんもちゃんと食べているよ。」 

体は小さいけれども丈夫で綺麗なコなので、安心はしていたが、やはりホッとするね(^^)

--- 不自由なこと、不愉快なことがあれば教えて欲しい。
して欲しくないことの要望があればそれも教えて欲しい。
 「んー、別にない。」 


これは実は、いろいろ要望が出るかな?と思っていた。
下記の預かりについてとか、友人たちのこととか、自分から言うかなと。とnico氏に伝えたら、
『ヒトと暮らしている大抵の猫・犬は、漠然と訊いただけでは
自分から不満を述べることはめったにありません。
たぶん飼主さんに遠慮しているのでしょうね。
だから今回「預かりをしていることで不満を感じていないかどうかを知りたい」と
はっきりと書いてくださっていたのがとてもよかったと思います。
個々の問題に絞り込んでわかるように訊かないと
とおりいっぺんの挨拶で終わってしまうときがあるんです。
多くの依頼者様が「幸せか」という漠然とした質問をあげられますが
ほんとうに訊きたいこと・気にしている事柄があるのならば、
明言したうえで訊いたほうが、ハッキリスッキリします^^』
と返答いただいた。
なるほど~そりゃそうだよね!?
taccoだっていきなり「幸せか?」と聞かれたって返答できないもんね(笑)





---taccoさんは外で暮らす猫さんたちを預かって
 新しい家族を探すお手伝いをしています。
 ちまきちゃんはそれについてどう思いますか?
 「預かりはほんとうはイヤ。AJに比べて私は他の猫や人が苦手で
  すぐに馴染めないことがあるから。
  相性のいいネコばかりじゃないもんねぇ?
  でも、おばちゃんはダメっていっても(猫を)連れてくるんでしょう? ふぅ。」


あぁ、そう言ってるときのちまきちゃんの様子が目に浮かぶようだわ~(笑)
これも、思っていた通りの返事だった。
実は思ってたよりちまきちゃんにストレスが掛かるようなので、
出来ればセーブした方が良いと大学猫管理人のお二人も言ってくれていた位だったのだ。
が、『ダメっていっても連れてくる』・・・そうなっちゃうことも絶対無いとは言えないのも事実である。 
tacco精一杯の努力を怠らず、尚且つ、ため息つきながらも折り合ってくれることを願わなくては(笑)
 

---ちまきちゃんは今幸せですか?
  taccoさんにして欲しいことがあったら教えてください。
 「うん。幸せだと思うな。今して欲しいこと?今はないよ。
  「ちまきちゃん、かわいいねぇ」って声をかけてもらうのが好き。」


---taccoさんのことをどう思っていますか?
 「私たちにとても配慮してくれて善い人だと思う。
  (快適に過ごせるように)工夫してくれているのは解っているよ。ありがとう。」



ちまきちゃんは預かりについてイヤだと言っていますが、
口で言うほどには根に持ったりひきずったりしていません。
ただ自分のペースを乱されたり、自分の場所を侵されたりするのが
イヤだという気持がAJくんに比べて強いだけで、
猫としては標準的な反応だと思います。
「ふぅ。」と溜息をついてみせるところなど、なかなか感情表現が豊かで
びっくりしました^^

 
tacco写真やブログではなかなかお伝え出来ていないと思うのだが、
ちまきちゃんはとても表情豊かで可愛いおんにゃのコなのだ(^^)
素直というかストレート・・・自分を表現するのが上手い。
教えてほしい、見習いたいくらいに(笑)





宇喜ちゃんの返答
---体調はどうか。ご飯は美味しく食べられていますか。
  「前よりずっといい。ゴハンはおいしいね!」

どうも大学時代はちょっと体調崩してた頃もあったようだ。
良かったよ~ゴハンが美味しい!と言ってくれて。保護が間に合って。



---宇喜ちゃんの耳が痒そうに見えるから、首筋に垂らすお薬を
  ちょこっと塗らせてほしいんだけど、大丈夫?
 「体に触られるのはイヤ。怖い!逃げなくちゃ!って思うから。」
---だけどお薬をしないともっと痒くなっちゃうかもよ?
 頑張ってみない?
 「(怖くないように)そっとなら、、、まぁ、いいかな…」


これは無理を聞いていただいて本当に申し訳なかったのだが、
翌日好きなウェットを食べている時にそーっと上から『お薬させてね♪』と垂らした。
一瞬チラッと睨まれたが(笑)、逃げなかった。
『大丈夫、触らないからね~、これで痒くなくなるよ♪』と言いながら、投薬完了。
説得していただいたおかげですよ(^^)


---不自由なこと、不愉快なことがあれば教えて欲しい。
して欲しくないことの要望があればそれも教えて欲しい。
「大きな音、声、人が怖い。」
  (※特に、人がパッと動くとびびってしまうそうです。)
 「じーっと見られるのも居心地悪いな…」


これはもう、思っていた通り・・・音・声・人については私も気をつけるけど、
ちょっとずつ慣れてくれるのを気長に待つしかないな。
ただ、じーっと見るのは・・・ちょっとは我慢せなかんよね~ゴメン(^^;;;



---taccoさんは外で暮らす猫さんたちを預かって
 新しい家族を探すお手伝いをしています。
 宇喜ちゃんはそれについてどう思いますか?
 「預かるって何?」

---外で暮らしている猫さんに家族が見つかるまでの間、
 猫さんには今のおうちに泊まってもらうことだよ。
 その猫さんはいずれは新しい家族を見つけてでてゆくけどね。
  「それはどこで分れるの?」

---猫さんと、taccoさんが決めることだから
 決まったら宇喜ちゃんたちにもちゃんとtaccoさんから
 話してくれると思うよ。
  「あたしはここにいてもいいんだよね?」

---宇喜ちゃんはtaccoさんちが居場所だよ。
  「ふーん。わかった。」
  ※宇喜ちゃんにはまだ「よそから猫がやってきてはでてゆく」ということが
  よく理解できていないようです。アンちゃんのことを引き合いに
  説明しようかとも思いましたが、アンちゃんは正式譲渡前だったかと思い
  やめておきました。


taccoは宇喜ちゃんはウチが気に入っているというニュアンスを感じて嬉しかった。
『ただ、宇喜ちゃんはヒトと一緒の空間で暮らすのは初めてなので
感情的なつながりがある「家族」の関係には、まだ戸惑っている面があります。
今の生活に安心をちょっとずつ覚えていっている段階なのだと思います。』

と説明いただいた。
なるほど、ね。
確かに宇喜ちゃんはヒトに家族を取られたことばっかりで(それは私だけど:笑)、
ヒトと暮らしたことなんかないんだもん。
それなのに、いきなり「今日から家族よ!」と言われても、
「何言うとんねん、このおばはん?」(こういう時には大阪弁だよねっ?)だよね。
tacco焦っとったよね、ゴメン!


---宇喜ちゃんは今幸せですか?
  taccoさんにして欲しいことがあったら教えてください。
  「(幸せというものは)よくわからないけど、居心地は外より
  全然いい。時々は外にでてみたい気もするけど。」 

 (※たぶん窓からだと思うのですが、外をじっと見ている映像がきました)


もうね、「外より居心地が良い」と、しかも「全然いい。」と言ってくれただけで、
本当に嬉しくて、報われたような気がした。 
とはいえ外には出せないが、これからの季節は窓も開けられる所は開けるので、
外も見やすくなるし、風も感じられるようにするので、それで我慢してもらうけどね(笑)



---taccoさんのことをどう思っていますか?
 「おばちゃん、ありがとう。おばちゃんが私を心配してくれているのは
  判っているけど、怖くて体が逃げちゃう。
  (でも、二人の関係は)わたしは今のままでも別にいいと思うな。」

 
ありがとうと言ってくれただけで、今は充分。
ずーっとヒトから隠れて生きてきたんだもん、すぐさま恐怖心が消えるはずがない。
賢い宇喜ちゃんだから余計に時間がかかるだろうと思う。
それでも、外に居るより体調が良い。ゴハンも美味しい。居心地が良い。
と言ってくれて、思ってくれてるだけで、ウチに来てもらった甲斐があったと思えるし。


宇喜ちゃんはなかなかしたたかな小悪魔系ですね(@@;
tacco様の真情は理解していても
自分から人に馴れる=ベタベタする必要は認めていないようです。
彼女なりに頑張っておりあいをつけているのは確かですが
それ以上の関係を彼女がまだ望んでいないのですね。




コミュニケートして頂いてすぐに、宇喜ちゃんは変わったと思う。
時の効果もあるのだろうが、taccoの姿を見ただけで腰を低くして隠れていたのが、
ちょっと手を伸ばせば届くような距離でゆったりと寝そべれるようになった。
taccoと目が合うとキレイだけれど感情も表情もないガラス球のような瞳になっていたのが、
AJやちまきちゃんと居る時同様の、ちゃんと生きてる瞳をみせてくれるようになった。
ご飯やおやつも、AJやちまきちゃんと並んで鳴いているし(笑)
コミュニケートしていただいてtaccoの気持ちを伝えてもらったから、早かったと思っている。





「一緒にいてくれてありがとう」と伝えていただいた時の、各ネコの反応は

AJくん … ちょっと面食らったようですが、すごく嬉しそうに目を細めて
      胸を膨らますような仕草をしてくれました。

taccoの頭には、ピンクのシャツとベストを着た春日のようなAJが!(笑)
そういや、AJってちょっとテクノカット的なヘアスタイルかも?(爆)


ちまきちゃん … 「うふ。こちらこそありがとう(ハートマーク)」と
      うきうきした様子で首をかしげてくれました。

あぁ、こういう雰囲気こそちまきちゃんそのもの!である。
ヒトだったら嫌いなタイプかも?なのに、ちまきちゃんはめっちゃ可愛いんだよね~(笑)


宇喜ちゃん … ピンときていません。何を言っているんだろう?
      どういうことなんだろう?ドキドキ と、目をまん丸にしています。

そうか・・・わからないんだ・・・ビックリ・ドキドキさせちゃったのか・・・ゴメンね。
でも今ならどうなのかな?またいつか聞いてみたいよね?!
2年後位にはちまきちゃんのような感想持ってくれると嬉しいな♪



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

更新されるのを心待ちにしておりました。お疲れ様です!
みんにゃ元気で、ごはんが美味しくて、居心地良しでよかったですね。そして日頃からTaccoさんとの以心伝心ぶりが微笑ましいです。私とノワールちゃんも、taccoさん家のようなファミリーを目指して!毎日沢山話しかけるよう心掛けています。

ノワールちゃんのママ | URL | 2009年07月08日(Wed)00:00 [EDIT]

●ノワールちゃんのママさま
結構私が思っていた(感じていた)通りだったので、本当にホッとしました。
私はAJと暮らす前は殆ど家では喋らないでいたんですが、
AJやViなどネコと暮らすようになってから、
気づくと自分でも笑えてしまうほど家の中で喋るようになりました
・・・ネコが傍に居ても居なくてもですが(笑)
『もう、うるさいな~っ』みたいな顔してる時もありますけどね(爆)



tacco | URL | 2009年07月09日(Thu)22:16 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。