taccoん家の日常

AJ&ちまき、うき&富喜ちゃん(捜索中)とお預かり大学猫との暮し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アフリカに行ってきました♪~③

6月12日(木)
今日は今回の旅行中で唯一1泊だけで移動のため、
モーニングコール6:30 朝食6:30 スーツケース収集7:15 集合8:00
・・・めっちゃ忙しいんですけど~~(>_<)

とはいえ快食快眠快○をモットーとするtacco、
少々凹もうが(凹んだ理由は後記の予定)飲んで寝れば朝は元気。



ということで『人類のゆりかご-スタークフォンテーン洞窟』へ。

ひたすら階段を下り(約200段?)、『Little Foot』の発掘現場、『象の広間』と呼ばれる鍾乳石、
小エビが生息する地底湖(探索したダイバーが行方不明になり・・・2週間後に上がったとのこと)を
見学したのち・・・頭ぶつけたり、腰をかがめたりしながら、根性で階段や坂を上がった。

スタークフォンテーン1

出口の『Mrs. Ples』発見者のブルーム博士の胸像
えぇ、洞窟内の写真なんてtaccoのカメラ&テクでは撮れませんから、出口のこの写真が精一杯なのよっ!


スタ-クフォンテーン2

日時計・・・かなり正確ですな~!(当たり前ですね ^_^;;;)


スタークフォンテーン3

アウストラロピテクスの足型とtacco足
指の開き方が激似と言われ、ちょっと自慢・・・手指より器用かも~?!(爆)


15:05 ヨハネスブルグ発 SA347便でケープタウンへ移動 17:05着
18:20 ホテル着



6月13日(金)
モーニングコール7:00 朝食6:30 集合8:30
このホテルは朝食を早くから食べさせてくれたので、一度もモーニングコールを受けなかった。
・・・ってことは朝早いのは苦手!とか言いながら、食欲はそれに勝るってことなのだね、私たちは?!


当初予定では午前中にケーブルカーでテーブルマウンテン観光だったのだが、
昨日・一昨日と天候不良(強風)のためケーブルカーが運休、
この日も8時現在では運休しているとのことで、
本来ならば明日(14日)予定のシールアイランドへ遊覧船で行くことに。

シールアイランド

が、山が荒れてりゃ、海だって荒れているわさ!
波とうねりと人ごみ(定員何名なの?と確認したくなるほどの乗員・・・勿論全員は座れず朝の通勤電車状態よっ:(ーー゛))のなか、やっと撮れた1枚。
向うの岩にうじゃうじゃいるのが、南アフリカオットセイ。
決してフジツボにこびりついた藻ではありませんからっっ!



そして午後、殆ど奇跡的にテーブルマウンテンのケーブルカーが運行した。
各自が『私の心がけが良いからよ!』とか言いたい放題である・・・勿論taccoも、ね♪(笑)
テーブルマウンテン1

ケーブルカー乗り場から見たケープタウン


テーブルマウンテン2

ケーブルカー

テーブルマウンテン頂上からも撮ったのだが、
ガスに阻まれ自分でも『ココは何処だ?これはなんだろ??』な写真ですた ^_^;


その後市街地のカンパニーガーデン散策
カンパニーガーデン1

リス。って見りゃ分りますね(^^ゞ


カンパニーガーデン2

カンパニーガーデンから見たテーブルマウンテン。
確かにテーブルのように真っ平らな頂上ですな・・・これも自然の妙だよね♪


カンパニーガーデン3

えーと、どなたの像だったかは全く記憶に無いのですが(す、すみません:汗っ)、
彼の手先に留まっているトリさんがとってもフォトジェニックで~、
視線もポーズも決まってるのが面白いと思って撮っただけなのよね~~。
銅像にもなる立派なお方なのに失礼をお許しください<(_ _)>



この後ウォーターフロントで夕食後、シグナルヒルで夜景見物
シグナルヒル

えぇ、ご不満はよーく存じておりますが、これがtaccoの精一杯の夜景写真なんです。


空気が澄んでいるのと余計な街明かりがない(少ない)せいと思いますが、
夜景も夜空もとてもきれいです。
目の悪い(乱視・近視&最近は老眼も:(>_<))なtaccoも、
南十字星がはっきりくっきり確認できるんですから。
ぜひともご自身で見にいらっしゃることをお勧めします。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
お帰りなさい

アフリカ...憧れの地ですが、考えただけで眩暈がしそうな距離ですよねーv-356
6時間以上のフライトは拷問にも等しいちゃちゃには到底行けません。
ってかv-283ずと暮らすようになってからは、1泊以上のお泊りができないし...だって子離れできないおかぁしゃんなんだもぉぉ~ん。
写真たくさん見せていただくだけで、旅行気分が味わえて嬉しいです。
でもとりあえずザァーーっと見て振り返った時、一番印象に残ってるのが「口開けて寝てるワニ」(ちゃちゃも同類v-389と「taccoさんの足」って...。
さてさて、動物達の写真、も1度ゆっくり見させていただきま~す。

ちゃちゃ | URL | 2008年06月21日(Sat)06:10 [EDIT]

面白い山ですね

テーブルマウンテンなんて面白い山ですね。
登ってみたいわー。

今年は資格取得のための講座に追われ、山にあまり行けないの。
毎月少なくとも1回、多い時は3回登っていたものだから、すっかり体が鈍り、お腹はメタボに(T_T)

ひととおり写真を拝見して、記憶にすっごく残っているのはtaccoさんがライオンと戯れている写真と、taccoさんの足の写真!
あとやっぱり猫族が沢山写っている写真かな。
ライオン、チーター可愛いな♪

トマシーナ | URL | 2008年06月21日(Sat)09:31 [EDIT]

空が澄んで星が綺麗ってやっぱりいいですね。アフリカかぁ・・・
私達が失いつつあるものが、まだ残ってる土地という印象を受けました。
自然も動物も・・・いろいろ絶滅の危機はあるものの。。。
人類のゆりかご・・・このネーミングだけでもロマンを感じますね♪
指の開き方が激似・・・(笑)
もしかして、比べようと思って、5本指ソックスを?
。。。ってなわけないか~~(笑)

家主です。 | URL | 2008年06月22日(Sun)16:31 [EDIT]

いや~時間がきついですねぇ。

以前、10日間のツアーが飛行機の故障で、成田一泊。
その一日分の観光内容を予定通りこなすことになり、
毎日が、5時半起床1時就寝なんていうのがありました。
旅行中は、見るもの聞くものが楽しくて、
それほどでもありませんでしたが、
帰ってからバタンキュウでした^^;;;

藻ではなくオットセイなのですね、
判りました^^

何時いけるんだろうなぁ~なんて
思いながら楽しませてもらってますぅ。

そら | URL | 2008年06月22日(Sun)22:29 [EDIT]

●ちゃちゃさま
飛行時間だけでもヴィクトリアフォールズまで20時間はかかりますもんね~、
飛行機好きな私もさすがに帰りは飽きました(笑)
仰る通り長期の旅行はだんだん億劫になってきました。
というか寂しくてホームシックというかにゃんずシックになっちゃうし^_^;
私の足・・・そんなに印象深いのか(・・?


●トマシーナさま
テーブルマウンテンはケーブルカーの下にちゃんと登山道があって、
天候の良い時は自力で登られるヒトもいるんだそうです。
こんなツアーの限られた時間じゃとても無理ですが。
トマシーナさんも私の足ですか!?
・・・フツーの足だと思うんですが?


●家主です。さま
住んでる人々にしたら、豊かな自然より便利な暮らしをしたいと言うのが本音でしょうし、
便利で物に溢れた日本に住んで、10日程観光しただけの私に偉そうなことは言えないのですが、
あの星空と自然の風をなくして欲しくないと強く思いました。
そうか、5本指ソックスのせいか?!
5本指ソックス愛用者なので、いつも履いてます♪


●そらさま
確かに朝は早いですが、夜も早く、夜遊びに出掛ける所もないので、
本当はかなり楽なツアーだと思います。
しかもヴィクトリアフォールズ3連泊、移動のヨハネスブルグだけは1泊、そしてケープタウンでも3連泊ですから。
なんだかジンバブエも南アフリカもますます政情不安なようで心配です。
実際は観光地(田舎)の方は大丈夫だと思うのですが、
それでも自由に町歩き出来なかったのは、ちょっと残念でしたから。

tacco | URL | 2008年06月23日(Mon)00:30 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。